WEB戦略の本当の意味

中村です。

本日、1月25日:22:00から
テレビ東京で放送される

「たけしのニッポンのミカタ」に

放置自転車撤去に関する内容が
放送されます。

ゴミがお宝になる?!
というテーマの一部で

昨年末から取材を
受けていました。

僕は出ていませんがww

お時間ある方は
ぜひご覧ください!

では、メインコンテンツです

 

——————————–
WEB戦略の本当の意味
———————————

いまさらの話ですが、

世の中当たり前に
デジタル化していますよね。

 

手元にはスマートフォン

仕事ではパソコン

コンビニにはPOSレジ

警備は監視カメラで遠隔操作

ドライブレコーダーもバカ売れ

お店に行けば
タブレットで注文

ペッパー君もそうですし

 

さらは

AIというものまで
絡んできます!

特に、スマートフォンなどで
一瞬でネットに接続できる環境は

もう手放すことはできません。

 

そしてもうすぐ

ネットの接続スピードが
4Gから5Gへとさらに進化

5Gになると
ネット接続のもたつきが
人間では分からなくなるほど
すごくなるようです!

詳しいことは分からなくても
環境が劇的に進化し

今以上に便利になることは
想像難しくないと思います。

 

で!

で!!

詳しいことは分からなくても

環境が劇的に進化して
いるということを

実体験しているにも関わらず

WEB戦略を全く理解せずに
商売をしている人が
めちゃくちゃ多いのです!

 

アメブロをやってるとか
Facebookをやっているとか
インスタやTwitterをやっているとか

そんな話ではなくて

ちゃんと戦略として
WEBを活用するための

最低限の知識やスキルを
知らない人が多い!

 

・WEBを意図的に活用しない

のと

・何となくわからないから活用しない

のと

・別に必要性を感じていない

というのは

全く意味合いが違います。

 

◆「必要性を感じていない」
という人は

ちゃんと勉強してください!

その上で必要性を
本当に感じていないのであれば
構いませんが

横目で見ながら必要性を感じない
と言っているのであれば
要注意です!

 

◆「何となく分からないという人」も、

ちゃんと勉強してください。

WEBの可能性や必要性だけでなく
思っているより簡単に
色々出来ることに驚くはずです。

 

◆「WEBを意図的に活用しない」
と言う人は

本当に理解したうえで
そう言っているのか?

それとも、何となく始めるタイミングを
逃してしまったから、負け惜しみで
そう言っているのか?

きちんと理解してください。

 

WEBを意図的に利用しない理由を
誰が聞いても納得できるくらい

説明できるのであれば
素晴らしいと思いますが、

私が今まで見てきた人の多くは

とりあえず問題なく
ビジネスが回っているから

という理由で

「意図的に利用しない」

と言う人が多いのですが、

それ、何の説明にも
なってませんからね。

 

「うちは現金商売だから
カード決済はやらん!

ネット回線も引かん
でも宣伝はしてほしい!」

と言う人もいましたが

主義主張や感情はともかく
言ってることめちゃくちゃですからww

ま、ちゃんとネット使って
サポートしてますが、
全く話は通じませんww

 

きっと、こういう人たちが
質の悪い業者に騙されるん
だろうなーと思います。

自分で言うのは何ですが
僕に相談してくれたのは
本当に良かったと思います。

 

話しを戻しますが

「意図的に利用しない」
と言うのであれば

〇〇という理由で
ネット販売やはやらない。

ただ、△△に関しては
WEBを活用する。

 

という感じで
ちゃんと答えてみてください。

 

WEBはひとつの手段というのが
根底にあるのですが

これからは

WEBを完全に無視して
ビジネスを行うことは
余程のことがないと
難しいと思います。

 

ま、ざっくりと
結論を言ってしまうと、

WEB戦略とは

・何を目的として
・どういう結果を求め
・媒体によって発信する
 情報をどう使い分けるか?

それをどう複合的に
相乗効果を図るか?

ということに
集約されていきます。

 

ここに、良く言うペルソナ
というものが絡んできますが

極端な例を挙げると

「今日のランチは〇〇でした~」

なんて言う情報と仕事の話を、

何の考えもなく一緒に
発信するのは控えなければ
ならないのです。

 

もちろん、

ネットはすごいから
ネットビジネスを始めましょう

という話では一切ありませんので
誤解のないように!

ということで

「ゼロからわかるWEB戦略」に
興味があるかたは
下記にコメントください!

では。

最新情報をチェックしよう!