TAG

事業

事業撤退は再生へのスタート

いまや、サラリーマンが一生安泰ではない一方で、起業しても絶対に成功するという保証はありません。 起業失敗につながるリスクを最小限に抑えるよう努力していても、ビジネスがうまくいかなくなることはあります。 そんなときは、どう対処すればいいのでしょうか? 起業して思うような結果が出せないとき、何をすべきかお教えします。

起業失敗!でも、責任は感じなくてもいい!?

赤字が続き、継続することがむずかしくなったビジネスからは撤退するしかありません。 しかし、「借金をすれば続けられる」、「閉店すればお客さんや取引先に迷惑をかけるかもしれない」などと考えて、撤退や閉店をためらうケースも少なくないようです。 そんなときは、どのように考えて、どう決断するべきでしょうか?