◆100億円企業の経営者と放置自転車ビジネス

中村です。

先日、ある100億円企業を
作られた方と

放置自転車ビジネスについて
話す機会がありました。

私たちが
放置自転車ビジネスを
構築していることは

以前から知ってもらって
いたのですが

改めて

 

「このビジネスは
本当にすごいね。

色々とビジネスを
見て来たし

色んなビジネスの声がかかるけど

改めて見てみると
ホント素晴らしいよ。」

 

ということを
言っていただきました。

企業規模も
生み出すお金の大きさも
全く違うのに

正直、それは言いすぎですよww

という話になりましたが

 

「違うんだよ。

いくら稼ぐからすごい
ということではなく、

これだけしっかりと
地に足をつけたビジネスを
構築していることが
素晴らしいんだよ。

だって、自転車無くならないでしょ?

きちんと永続的に続き
収益を上げるモデルを構築したこと

しかも、
システムを構築したことに
大きな価値がある。

これから5GやAIといった
テクノロジーが進化する中で

今、このタイミングで
システムを構築したことに
とても大きな意味があるんだ。」

 

いや~、それでも
言いすぎじゃないですか?(笑)

 

「言いすぎじゃないよ。

さらに、お客さんが勝手に
集まってくるような仕組みを
構築していることも
すごいと思う。」

 

といった感じで
べた褒めされてしまいましたww

会社規模が
大きいとか小さいではなく

地道にやってきたことを
正しく評価してもらえるというのは
嬉しいことですよね。

確かに、2013年に
パートナー制度を打ちだしてから
驚くほどの進化をしてきました。

このメールを読まれている人には

放置自転車ビジネスに関する
資料請求をしてもらった方も
多いと思うのですが

資料でお伝えしている内容よりも
さらに進化していますし

実際、めちゃくちゃ
稼ぎやすくなっているし

すでに大きな結果を
出している先輩もいる。

私も色々なビジネスの話を
聞きますし

相談も受けますが

放置自転車ビジネス以上に
すごいビジネスモデルは
聞いたことが無いです。

 

これは当事者だから
ということではなく

客観的に見て
本当にそう思うんですよね。

まー、わかる人が
分かればいいと思うし

これはいろんなビジネスを
知らないと気付かないこと
かもしれないのですが

放置自転車ビジネスの
資料を受け取りながら

セミナーに参加しないというのは
本当にもったいないと思います。

 

100億円企業の
経営者に褒められたから

ということではありませんが

今皆さんが目にしている
放置自転車ビジネスをいう
ビジネスチャンスを
しっかりと理解して欲しいと思います。

ということで

放置自転車ビジネスセミナー
募集開始です。

⇒  放置自転車ビジネスセミナー参加はこちら

では。

最新情報をチェックしよう!